滋賀県近江八幡市に根差す歯医者-クラウド歯科

ご予約

TEL
0748-33-1100
時間
9:00-12:00 / 15:30-19:00

クラウド歯科通信

歯がグラグラ揺れる原因

クラウド歯科通信

2014年11月06日

歯が揺れる原因にはまず歯周病が考えられます。
歯周病で歯がグラグラになるとはれと痛みがひどくなり結局は将来抜いてしまうことになります。

なるべく抜かない治療抜かないで助ける為に歯周病治療をお勧めします。
詳しくは歯周病治療の項目をごらん下さい。

急ぐ方 通えない方 早く治療を済ませたい方は抜く場合もあります。
ご希望を前もって申し出て相談してからにしてください。

神経を採らないで殺さずに助けるほうが歯は長持ちいたします。
小さい虫歯もほっておくとの穴がだんだん深く大きくなります。
神経に近づくと 甘いもの冷たいものにしみてきます。爪楊枝でさすと痛みが出てきます。熱いものにもしみる浮いてくるとかなり手遅れで神経を取らなければならない場合があります。
手遅れでもダメモト神経を助けてみるのもいい方法です。助かる事がよくあります。
最悪助からなくてもそれから神経をとってもいいのです。

滅菌・院内感染対策

クラウド歯科通信

2014年11月06日

滅菌・院内感染対策について

「手術をするわけでもないのに、歯科医院で滅菌や消毒にそこまでこだわるの?」とおっしゃるかもしれません。

通常の歯科治療では手術をすることはありませんが、治療の内容によっては多少出血を伴うことがあります。そのときに、もし治療器具の滅菌や消毒が不十分だと、前の患者さんに使った器具を介して、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどに感染する可能性が高いことがわかってきました。

歯科医院の滅菌消毒業務には、診療報酬がありません。しかし、患者さんに安心できる治療、安全な治療を受けていただきたいという思いから、当院では、滅菌消毒をはじめとする院内感染予防に力を入れています。

当院の滅菌・院内感染対策

当院では、診療器具や器械について、すべて患者さんごとに滅菌を行なっています。
診察基本セットの「歯科用ミラー・探針・ピンセット」は、すべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)により滅菌しています。また、麻酔針は、すべてディスポーザブル(使い捨て)です。

院内感染予防システム

患者さんに使用する器具は、患者さんごとにすべて滅菌処理しています。
(滅菌とは、すべての細菌を死滅させることです。)

滅菌処理しているもの

・診察基本セット(歯科用ミラー・歯周ポケット用探針・ピンセット)
・手術器具

使い捨てにしているもの

・紙コップ
・注射針
・麻酔液
・グローブ(ゴム手袋)